シェイプ、ラミネート、サンディング、グロッシングと、サーフボード作りの全ての工程を一人でこなすサーフボードビルダー。
ハワイ・カリフォルニアでの長年のボード作りの経験により、カスタムサーフボードとしてあらゆるタイプのボードを完璧に作り出すことができる。 カリフォルニアの若手ライダー、テイラー・ジェンセンのボードを05シーズンより手がけている。

 

世界中をくまなく旅して、各国でサーフィンしてきたトラベルサーファー。プロサーフィン組織(現ASP)を設立から育んで来たことでも有名なレジェンド。 BEARのメインシェイパーとして30年以上に渡ってジョージ藤沢とのリレーションを密接に取り、日本の波に合わせチューニングされた彼のサーフボードは、どんな時でもサーフィンの真の楽しみを満喫させてくれる。

 

1967年、巨匠マイク・ディフェンダーファーの元でシェイプを始める。
オアフ島ノースショアのサンセットビーチに住むベテランシェイパーのマイクは、シェイプ技術は言うまでもなく、サーフボード一本一本に自分の持つ知識・経験・魂を、全てハンドシェイピングにて映し出そうとする妥協を許さないクラフトマンシップの持ち主であり、誰もが認めるトップシェイパーである。